--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01.17
Thu
CPU - コンピューターの中央処理装置( Central Processing Unit )は、命令を読み込み、実行する部分で、自動車で言うエンジンに当たる部品であり、パソコンの中で最も重要な部品と言えます。

CPUの性能がパソコンの性能をほぼ決めてしまうほど重要な部品です。この部品は大変熱を持ち、高性能であればあるほど熱を持ちます。ですから、冷やしてあげなければいけません。デスクトップであれば、大型のファンを取り付けてガンガン冷やせますが、ノート型はスペースの都合でなかなか冷やせない難点があります。

ノートの場合は速度よりもバッテリーの消耗を抑えるために省電力の性能の方が重要視される傾向があります。メーカーはそういう環境用のモバイルタイプCPUを開発していますが、どうがんばっても同じ時期のデスクトップ用と同等性能は出せません。

ということで、ノートにはノート専用の性能の割りに値段の高い割高のCPUが使われていることを知っておきいてくださいね。

一昔前までは、パソコンといえばNEC,富士通でしたが、これは日本だけの話で、日本以外の国ではパソコンといえば今も昔もIBM(レノボ)です。なにしろ、”パソコン”の規格自体、IBMが決めたものだからです。

またパソコンを選ぶときに、ハード(本体)以上にソフト選びが重要で、メーカーによっていろいろなおまけソフトが違います。最近では、メーカーを選ぶということはおまけソフトを選ぶということになりつつあります。

ですが沢山ソフトが付いていれば良いわけではなく、パソコンは機能が多くなればなるほど動作が遅くなったり、トラブルが発生しやすくなったりします。ですから、自分が必要なソフトが付いていれば良いということになります。

添付のソフトウェア一覧で、自分がやりたいことをするためのソフトが付いているかどうか確認しましょう。おまけで付いている場合と市販のパッケージを買ってくるのでは価格が大きく違います。

買うべきパソコンの性能は、予算ではなく、”今”、やりたいことをするために必要な性能であれば良いという基準がベストだと思います。

・CPU(優先度:高)……パソコンの性能を左右する重要なパーツなので、一番お金をかけるべき部分だ。購入後の交換は難しい。

・HDD(優先度:低)……最低容量で十分。データの保存場所に困っても、購入後に内蔵HDDや外付けHDDでカバーできる。HDDより高速なSSDを選べる機種もあるが、予算10万円に抑えるのは難しい。

・グラフィックス(優先度:低)……3Dゲームを遊びたいのなら、高性能なグラフィックスカードを選ぶべき。そうでないのなら、エントリークラスのグラフィックスカードで十分足りる。購入後に高性能なものに交換できるモデルが多い。

・光学ドライブ(優先度:低)……ソフトのインストールやCD/DVDの作成ならDVDスーパーマルチドライブで間に合う。HDDと同様に、購入後に内蔵や外付けのドライブでカバーできる。

・OS(優先度:低)……Windows Home Premiumで問題なし。32ビットと64ビットのどちらを選ぶかは、使いたい周辺機器やソフトに合わせて決めよう。価格はどちらでも変わらない。メモリー容量を増やしたい人は64ビットを選ぼう。

パソコンを選ぶポイントは色々あるが、まず基本的な処理性能を重視したい。予算を抑えて処理性能の高いパソコンを手に入れるには、お金をかける部分と、かけない部分をハッキリ分けよう。パソコンのパーツは交換しやすい。購入後にパワーアップすることを考慮して、どこにお金をかけるか考えよう。

 パソコン快適術&HTML&小技ページTOP


スポンサーサイト
comment 0 trackback 1
01.16
Wed
パソコン選びのポイントは、「まず、パソコンで何をしたいのかを決め、それをするのに都合の良いソフトを選び、そのソフトが快適に動くパソコンの性能を決め、その性能のパソコンで品質が高いものを選ぶ」という選び方です。

ただし、注意しなければならないのは、「”後々”使うからこの機能もとりあえずつけておこう」という考えです。後々というのが半年後ぐらいならいいのですが、2~3年後のことを言っているのであれば、まったく無駄になってしまいます。

なぜなら、2~3年後に使おうとしたときは既に陳腐化してしまっていて、はるかに安い値段で同等以上のパソコンが買えますから、今わざわざ高いお金を出して将来のためのオプションをつける必要はまったくないです。

つまり、現時点でワープロとインターネットぐらいしか使わないのであれば、Wordがスムーズに動作する性能のパソコンで、綺麗に印刷できるプリンタがあれば、それでいいわけです。

ですが、現時点でデジタルビデオ編集をしようとするならば、なるべく性能の良いCPUを搭載した高スペックなパソコンにしないと処理時間がかかって待ち時間ばかりの作業になってしまいます。

というわけで、パソコンを買う場合は、事前に良く考えてある程度パソコンというものを理解してから出ないと買えないということになります。

デスクトップの利点

1.安くて性能が良い
2.拡張性が高い

とにかく安いパソコンが良い人は、自分が必要な機能(ソフト)を備えたもっとも安いデスクトップパソコンがお勧め。

いろいろな周辺機器をつなげたり、部品を交換したり拡張することを考えたり、デジタルビデオの編集など、パソコンに負担のかかる機能を使いたい人は、とにかく高性能なデスクトップがお勧め。最高速CPUはいつもデスクトップ。

デスクトップの欠点

1.場所をとる
2.持ち運びできない

ノートPCの利点

1.持ち運び自由自在
2.場所を取らない
3.無停電電源標準装備(バッテリー)

パソコン初心者で、操作を人に教わることが多い場合、ノート型なら持って行って見てもらえるので便利。A4オールインワンタイプなら、デスクトップと同等の機能が利用できます。

会社と自宅の両方で使ったり、出張のときもパソコンを利用したり、いつも持ち運ぶ人は、軽くて持ち運びにぴったりのB5ノートパソコンが最適。

ノートPCの欠点

1.性能の割りに価格が高い
2.拡張性が低い

 パソコン快適術&HTML&小技ページTOP


comment 0 trackback 1
01.16
Wed
富士通、NEC、DELL、IBM(レノボ)でも、。基本ソフトウェア(OS)で言うならば、Apple以外はすべてWindows。と思ってもよいと思います。パソコンにできることの違いや、システムとしての性能の基本はOSで決まり、現在の市販のパソコンのOSは、9割近くがWindowsで、1割ちょっとがMacです。

「パソコン(ハード)も、ソフトなければただの箱」ですから、何にどう使うかはユーザが自分の使用目的に合わせて必要なソフトを自分でチョイスして、購入して自分でセットアップするのがパソコンでは当たり前なりつつあります。Word, Excel, PowerPoint, Access, InternetExplorer, Outlook(Express)であり、これらはすべてMicrosoft(マイクロソフト社)の製品です。

つまり、どこのパソコン(ハード)メーカーでも、操作でわからないことを”メーカー”に聞くとすれば、それはこれらのソフトのメーカーである「マイクロソフト」です。パソコン本体が富士通でもNECでも関係ありません。画面で操作する製品のほとんどはマイクロソフト製だと言えます。

 パソコン快適術&HTML&小技ページTOP

comment 0 trackback 0
01.16
Wed
パソコンは精密機器の部品の塊です。ホコリが進入すると異常な電流が流れやすくなり、壊れるまではいかないまでもダメージを与えてしまいます。また、ホコリが積もれば熱を持ちやすくなるので前のページで紹介したような熱の影響を受けやすくなってしまいます。

対策はいたって簡単です。デスクトップなどの据え置き型のパソコンなら、定期的にパソコンの周りを掃除してあげてください。私もそうですが、部屋のかどにパソコンを置いてあるような場合では背面にホコリがたまりやすく、そのホコリを吸い込んでしまう可能性が高くなります。

対策はいたって簡単です。デスクトップなどの据え置き型のパソコンなら、定期的にパソコンの周りを掃除してあげてください。私もそうですが、部屋のかどにパソコンを置いてあるような場合では背面にホコリがたまりやすく、そのホコリを吸い込んでしまう可能性が高くなります。

パソコン背面はケーブルだらけになることが多く、ホコリがたまりやすい

結局、人間や生き物にとって良くない環境はパソコンにも良くない状況と考えてください。使用する人間が快適な環境なら、パソコンにとっても快適な環境なのです。


パソコンの内部

パソコン内部は精密機器の塊なので、ホコリは大敵





[在庫あり]マルチレンズクリーナー(湿式)【でんき1001】【0115新春】
[在庫あり]バキュームクリーナー【でんき1001】【0115新春】
[在庫あり]エアダスター(エコタイプ・460ml) 環境にやさしいHFC152aガスを100%使用。【で...


パソコンは人間と違い(違わない方もいますが)、サボる事はありません。命令はすべて受け、実行します。しかし、条件によっては処理に時間がかかることはあります。

その他にも、いくつかの処理を同時に行わせると急激に処理が遅くなるときがあります。もし「カリカリ・・・」とか、「チチチ・・・」など、動作音がしているときにはハードディスクの書き込みと読み出しで処理が遅くなっています。

メモリーの容量以上の作業をすると、パソコンはハードディスクをメモリの代わりに使うので、ハードディスクを使いっぱなしになってしまいます。処理が遅くなったと感じたときは、パソコンのメモリ増設をお勧めします。

ハードディスクドライブ(外付け)
メモリーショップ・アーク



【送料無料】I・O DATA HDC-U320 320GB 外付けハードディスク


私が使っているパソコンは2年半経過しましたが、かなり酷使しているので、そろそろイエロー信号が(汗)ブログを運営する時間を使い調子の悪いパソコンのメンテナンスを施しています。長々と駄文、乱文失礼しました。

 パソコン快適術&HTML&小技ページTOP

comment 0 trackback 0
01.16
Wed
パソコンをお持ちの方で、ご自身のパソコンの「健康状態」に気を使っている方はどれだけいるでしょうか。もちろん「うちのパソコンは何もしなくてもちゃんと動いてるよ?」とおっしゃる方もいると思います。しかしパソコンの発するメッセージに耳を傾け、少し気を使ってあげるだけでパソコンの寿命が延びます。人間やペットなどの生き物と同様に、パソコンもケアをすることで寿命を延ばすことができます。





10,500円以上のご注文で送料無料ナショナル コードレスハンドクリーナー MC-B10P-Aサファイアブ...
キーボードをホコリや汚れから保護するキーボードカバー【デスクトップ:FUJITSU対応 】
エレコムダイレクトショップ

パソコンは熱い所がニガテです

「フィーン」とか、「ブーン」とか、そんなかすかな音がパソコンから聞こえませんか?パソコンは熱を発生する部品が多く使われているので、ほとんどのパソコンで部品を冷やすファン(扇風機)がいくつも動いています。

さらに、パソコン内部の温度が上がると、なんとCPUなどの処理速度が低下して性能が落ちてしまいます。そして何よりも、熱によって部品の寿命が短くなってしまいます。

この対策としては、デスクトップ型なら直射日光の当たる場所や冷房の当たりにくい場所は避けて、風通しの良い日のあたらない場所におきましょう。設置場所の変更が出来ない場合、夏場などは扇風機を当ててあげるのもひとつの方法です。人間が涼んでいるときには、パソコンも涼ませてあげましょう。パソコンの空気取込口(スリット)に風が当たるのが理想的です。

また、ノートパソコンは本体を冷やす様々なアクセサリが販売されていますので、それを使うと良いでしょう。




冷却台 冷却シート PCアクセサリー

 パソコン快適術&HTML&小技ページTOP


comment 0 trackback 0

 New Favorite blog Entries 最新記事 37サイト掲載中

back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。