--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01.15
Tue
パーソナルコンピュータ(Personal Computer)の略称。PCと略すこともある。パソコン初心者でもパソコンの内部の仕組み、使い方、メンテナンスの方法など、パソコンの寿命が少しでも長続きするための方法なども踏まえて解説しています。

普段は当たり前のように使っているパソコン・・・。 でも、仕組みは?といわれると???となりがちですよね。 パソコンって中身は一体どうなっているのでしょうか?それでは順をおってみていきましょう!

CPU

パソコン本体の中で、中心となる装置はCPU(シーピーユー)です。このCPUは中央演算処理装置ともいい、Central Processing Unitの略となっています。

メモリ

メモリを記憶装置ともいいます。あなたがワープロで文書などのデータを作成すると、そのデータを記憶してくれるのがメモリです。したがって、このメモリもパソコンの頭脳です。

ハードディスク

あなたがワープロで文書などのデータを作成すると、一時的にメモリに記憶されます。このメモリに記憶されたデータは、パソコンを終了すると消えてしまいます。それでは困るので、メモリの中のデータを別の場所に保管する場所が必要です。このデータを保管する場所の1つがハードディスクです。

コンボドライブ

あなたがワープロやゲームなどのソフトを使うためには、それをパソコンにインストール(入れる)しなければなりません。このソフトのCD-ROMを、パソコンにインストールするときに使うのがコンボドライブです。また、DVDビデオを楽しむときもコンボドライブを使います。

マザーボード

CPUやメモリなどの装置が載っている板のようなものをマザーボードといいます。マザーボードには、CPUと装置をつなぐ回線(バス)も配線されています。

 パソコン快適術&HTML&小技ページTOP

関連記事
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://oyedihawakisi.blog37.fc2.com/tb.php/1089-a5aed678
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 

 New Favorite blog Entries 最新記事 37サイト掲載中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。