FC2ブログ
01.16
Wed
富士通、NEC、DELL、IBM(レノボ)でも、。基本ソフトウェア(OS)で言うならば、Apple以外はすべてWindows。と思ってもよいと思います。パソコンにできることの違いや、システムとしての性能の基本はOSで決まり、現在の市販のパソコンのOSは、9割近くがWindowsで、1割ちょっとがMacです。

「パソコン(ハード)も、ソフトなければただの箱」ですから、何にどう使うかはユーザが自分の使用目的に合わせて必要なソフトを自分でチョイスして、購入して自分でセットアップするのがパソコンでは当たり前なりつつあります。Word, Excel, PowerPoint, Access, InternetExplorer, Outlook(Express)であり、これらはすべてMicrosoft(マイクロソフト社)の製品です。

つまり、どこのパソコン(ハード)メーカーでも、操作でわからないことを”メーカー”に聞くとすれば、それはこれらのソフトのメーカーである「マイクロソフト」です。パソコン本体が富士通でもNECでも関係ありません。画面で操作する製品のほとんどはマイクロソフト製だと言えます。

 パソコン快適術&HTML&小技ページTOP
関連記事
スポンサーサイト




comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://oyedihawakisi.blog37.fc2.com/tb.php/1095-3520dd75
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 

 New Favorite blog Entries 最新記事 33サイト掲載中

back-to-top