FC2ブログ
02.15
Fri
ルポ貧困大国アメリカ





【楽天市場】

著者: つつみみか
出版社: 岩波書店
サイズ: 新書
ページ数: 207p
発行年月: 2008年01月


日本の格差社会が問題となっている昨今
日本がモデルにしてきたアメリカ

お金持ちは、さらに豊かに・・・
普通の人は、知らないうちに貧しく・・・
貧しい人は、どん底に・・・

貧困層について書いてある『ルポ貧困大国アメリカ』

世界の4分の一の富を抱え、政治・経済大国、自由主義、平等主義
という良いイメージが多く、国民も自由に繁栄を謳歌していると思きや

その大国で深刻な格差が生じている。
それは、日本以上で、信じがたいものが多い。

アメリカの上流階級層の280万人が、アメリカの富の7割を握っていて
その中で、ユダヤ系の占める割合が高いそうです。


まず、公的医療制度が機能してないこと。
盲腸にかかっただけで、実負担が100万円を超え

出産費用も150万円を超える現状の中
中流階級以下の人は、自分で医療費をまかなえず

一度病気にかかると借金が増え、人生が破綻してしまう。
アメリカでは、3500万人以上が貧困で苦しんでいると言われ

国民は、うかうか病気になれないし、病院も気軽に使えない。
アメリカが風邪を引けば、日本は肺炎にかかると言われる中

世界的な原油価格、原材料の高騰に伴い、混沌とした世界情勢が続いている今
米大統領選の行方も気になるところですね。




ルポ貧困大国アメリカ

売れ筋ランキングは1時間ごとに更新中!


【補足・アメリカの食事事情】

アメリカ料理は、量が多い!甘い、野菜が少ない、冷凍食品が充実。
アメリカの食文化といえばやはりファーストフードが思い浮かびます。

アメリカ人の食べる量は半端ではなくポテトチップスやクッキー
ドーナツ等をコーラで流し込んで食べているようです。

コーラ・ペプシはアメリカの食生活の必需品と
言っても過言ではないようですね。

アメリカの一般家庭での食事は、朝はシリアル、パンに
紅茶やコーヒーといった軽いもので

昼食はハンバーガーやピザ、タコスといったものが
ポピュラーなようです。

夜になると、チキンやステーキなどの肉類を食べるようです。

アメリカ料理全般 食材一覧
肥満大国アメリカの実情

関連記事
スポンサーサイト




comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://oyedihawakisi.blog37.fc2.com/tb.php/1169-d2bee7fd
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 

 New Favorite blog Entries 最新記事 33サイト掲載中

back-to-top