FC2ブログ
05.05
Fri
・文字の移動スピードを変える


前回は、スクロールの方向を変える方法を学びました。
今回からは、さらにいろいろな設定をしていきます。



スクロールの移動スピードを変えるタグは
<marquee scrolldelay=””></marquee>
です。

scrolldelay」属性を組み合わせる事で、スクロールのスピードが変わります。

=””」に入れる属性は「数字」です。

通常は「85数字が小さくなるとスピードアップします。
10」以下のスピードを指定するときは、「truespeed」属性を付け足します。
85」で通常のスクロールスピードです。


「<marquee scrolldelay="85">通常のスピードです</marquee>」と入力。

通常のスピードです



200」でのスクロールスピードです。
「<marquee scrolldelay=”200">ちょっと遅くなりました</marquee>」

ちょっと遅くなりました


10」以下のときは、半角スペースをあけて「truespeed」属性を追加します。
「<marquee scrolldelay="10" truespeed>はやすぎーー!!</marquee>」

はやすぎーー!!






スクロールするスピードを変える
<marquee scrollamount=""></marquee>



scrollamount」属性を組み合わせることでも、スクロールするスピードが変わります。
=""」にいれる属性値は「数字」です。
通常は「6」。数字が大きくなるとスピードアップします。


6」で通常のスクロールスピードです。


「<marquee scrollamount="6">通常のスピードです</marquee>」と入力。



通常のスピードですと入力。





20」でのスクロールスピードです。


「<marquee scrollamount="20">ちょっと速くなりました</marquee>」と入力。



ちょっと速くなりました




1」でのスクロールスピードです。


「<marquee scrollamount="1">ゆっくりゆっくり</marquee>」と入力。



ゆっくりゆっくり


次はスクロールの幅や高さ、回数を決めてみましょう。

 パソコン快適術&HTML&小技ページTOP

関連記事
スポンサーサイト




comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://oyedihawakisi.blog37.fc2.com/tb.php/137-05778413
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 

 New Favorite blog Entries 最新記事 33サイト掲載中

back-to-top