--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05.05
Fri
・移動する幅・高さ・回数


前回はスクロールスピードの変更方法を学びました。
今回は、スクロールの幅・高さ・回数の変更です。


スクロールする幅を決めるタグは
<marquee width=""></marquee>

です。

width」属性を組み合わせることで、スクロールする幅が変わります。
「=""」にいれる属性値は「数字」です。


300」でのスクロール幅です。

「<marquee width="300">300ピクセルの幅でスクロールします</marquee>」


300ピクセルの幅でスクロールします。




100」でのスクロール幅です。

「<marquee width="100">100ピクセルの幅でスクロールします</marquee>」


100ピクセルの幅でスクロールします



スクロールする高さを決める
<marquee height=""></marquee>


height」属性を組み合わせることで、スクロールする幅が変わります。
「=""」にいれる属性値は「数字」です。
進行方法を上下にする「direction=""」属性といっしょにつかいます。


100」でのスクロールする高さです。

「<marquee height="100" direction="up">高さ100のスクロールです</marquee>」


100ピクセルの高さでスクロールします



50」でのスクロールする高さです。

「<marquee height="50" direction="down">高さ50のスクロールです</marquee>」


50ピクセルの高さでスクロールします



スクロールする回数を決める
<marquee loop="">~</marquee>


loop」属性を組み合わせることで、スクロールする回数が変わります。
「=""」にいれる属性値は「数字」です。
loop」属性を設定しないときは、無限にスクロールします。


2」回だけスクロールします。(「更新」を押すと、もう一度みられます)

「<marquee loop="2">2回スクロールだけします</marquee>」


2回だけスクロールします



これで自分の好きなスペースの中で、文字のスクロールが可能になりました。

 パソコン快適術&HTML&小技ページTOP

関連記事
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://oyedihawakisi.blog37.fc2.com/tb.php/138-bfe243eb
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 

 New Favorite blog Entries 最新記事 37サイト掲載中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。