--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03.03
Sat
「今しばらく時間がかかることが明らかになり、この決定に至りました」――。

  病気療養中の大塚範一キャスター(63)が、朝の情報番組「めざましテレビ」(フジテレビ)を降板することが今週正式に決まった。

  休養に入った直後の昨年11月、大塚氏は「来年(12年)3月か4月には必ず戻ります」と意欲を見せ、フジの豊田皓社長も「早く戻ってきて欲しい」とエールを送り、ほどなく復帰するものと思われた。

  しかし、それがかなわなくなってしまった。現在はどんな病状なのだろうか。

  病名は急性リンパ性白血病。いわゆる血液のがんで5年以上の生存率は30~40%程度とされる。大塚氏は右首の横から中央静脈にカテーテルを通し、抗がん剤治療で白血病細胞が検出されない“寛解”の状態を目指しているという。

 「大塚さんは当初、3クール(3カ月)の治療終了を目指していました。ただ、がん細胞の有無を注意深く調べ、寛解までとなれば、一般的に6~8クールの治療期間がかかります。ですから、今はまだ中盤に差し掛かった時点では。抗がん剤治療が芳しくない場合、造血幹細胞を移植して骨髄の造血機能の回復を目指す方法もあります。いずれにせよ、まだ予断を許さないということでしょう」(医療ジャーナリスト)

  大塚氏の入院先と詳しい病状についてはフジ局内でも箝口令が敷かれており、報道と情報番組のプロデューサー以上の幹部クラスにしか伝えられていない。

(日刊ゲンダイ2012年3月1日掲載)

http://news.infoseek.co.jp/article/02gendainet000165153



大塚さんが福島産の野菜を食べまくってた件 予備


大塚さん...


3月15日 東日本大震災 最新情報 大塚キャスター被災地報告
4月14日 福島県いわき市のアスパラとミニトマトをトッピングした野菜カレー
5月06日 福島県いわき市産トマト
5月09日 福島県産しいたけ
5月12日 福島県川俣シャモの親子丼
5月30日 福島の甘こうじ味噌を使って作った肉じゃが
6月16日 福島県産さやえんどう
6月29日 福島県産スナップえんどう
7月7日  福島県産のほうれん草、キャベツ、トマトを使った冷やし粥を試食。
7月13日 山梨県産の桃の日川白鳳と夢しずくを試食し、それらと福島県産の卵「平飼い地養卵」を使ったケーキも試食。
7月28日 福島県産のしんたまごを使った料理をスタジオで試食。
8月3日  福島県産のつるむらさきを使った料理をスタジオで試食。
8月18日 福島県産の「あかつき」と「あづましずく」を使った料理をスタジオで試食。

大塚さんが白血病になったのはひょっとして福島の放射能汚染食品を食べまくってたのが原因の可能性も高いのかな?
皆はどう思うかな?

http://portirland.blogspot.com/2012/03/blog-post_6449.html
関連記事
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://oyedihawakisi.blog37.fc2.com/tb.php/1823-320d9be8
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 

 New Favorite blog Entries 最新記事 37サイト掲載中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。