--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04.19
Thu
≪サーチナ≫『ニュージーランド・ヘラルド』紙は、マードック大学マイケル・ベンス教授の話を引用し、「中国人は医薬品を製造する際に、植物を極めて複雑な手法で混合している。例えばサイシンは毒性がある植物であり、過剰な摂取によっては強い副作用を起こすこともあるが、漢方薬の包装や使用説明書には毒性に関する注意書きが一切されていない」と指摘した。中国網日本語版(チャイナネット)が報じました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120419-00000037-scn-cn  ・・・一部の漢方薬には麻黄(マオウ)や細辛(サイシン)が含まれている
関連記事
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://oyedihawakisi.blog37.fc2.com/tb.php/1943-17b8aa73
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 

 New Favorite blog Entries 最新記事 37サイト掲載中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。