--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05.22
Tue
《フジテレビ系(FNN)》北九州市の集積所に到着の震災がれき、23日以降に試験焼却へ

22日午前9時すぎ、宮城・石巻市の震災がれきを積んだトラックが、北九州市の集積所に到着したが、反対派の市民らおよそ40人が取り囲み、トラックが動けない状態が続いた。

このため、警察が午後4時すぎに強制排除に乗り出し、8時間余りかかって、トラックは積み出し基地の敷地内に入った。

西日本に初めて持ち込まれた震災がれきは、23日以降に試験焼却が行われ、北九州市は、放射線量の変化を市民に説明したうえで、受け入れの可否を判断する方針。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20120522-00000821-fnn-soci



北九州市はガレキ受け入れで40億円を手にするらしい。焼却して放射性物質が漏れて瀬戸内海を含む西日本に広域拡散したら、実被害賠償でそれ以上の損害を被ることになるぞ。

北九州市 ガレキ搬入中 空中線量が0.05→0.612 みるみるどんどん線量が上がっています。

福岡県北九州市で放射能がれきの搬入・焼却をめぐり、地元住民と警察が衝突した。瓦礫を積んだ大型トラックの下に潜り込むなどして抗議する住民達に対し、市側は警察力を使って暴力的に強制排除。公務執行妨害で2人が逮捕された。こういう一方的、強権的なやり方は民主主義の原則に反する。許せない。

「警察は何を守っているのでしょうか?」と女性の呟き。その通りだ。トラックは数台は処理場内に入ってしまった。

無抵抗の女性が警察官の暴力で腕から流血のケガ。

先ほどの女性が警官に呟いた「アンタ方、犯罪ほう助だ」とは最もだ。警官達自身もその家も全て被曝してしまう。ヒトの心があるなら、半旗を翻せ!警官ども!

北九州の市長は、パンドラの箱を空けてしまったようだ。今後、ありとあらゆる邪悪な災難が日本を襲うでしょう。 

中国、四国、九州が汚染されたら、もうおしまいだぞ。


Live video for mobile from Ustream

情報ソース 
https://twitter.com/#!/search/%E5%8C%97%E4%B9%9D%E5%B7%9E
関連記事
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://oyedihawakisi.blog37.fc2.com/tb.php/1989-e9f5c76e
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 

 New Favorite blog Entries 最新記事 37サイト掲載中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。