--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05.28
Mon
sendagiwalkerさんのツイッターより転載

先ほどの患者さんが受診した歯科医は審美歯科という怪しい造語で名前を売っている先生でしたが隣接面う蝕を発見できなかった全くトホホな先生ですね!日本には審美歯科を語っても真っ当なう蝕治療ができない歯科医がいる!基本に則る姿勢が必要です

今の患者さん:充填物下とその前の歯との間(隣接面)のう蝕が原因でした。前医が隣接面う蝕を発見できず歯痛に苦しみ来院された.眼に見えずらい隣接面う蝕が多いので歯科医院でも半分以上のう蝕は放置されています.正しいう蝕治療を励行する歯科医が巷には希です.良医に受診を

歯科医院へ受診する患者さんが勘違いしている事をハッキリと指摘します。多くの患者さんが歯科医の詐欺師のような手口に騙されて酷い治療を受けています。実態を把握して良医を見つけて受診して下さい.

先ほどの患者さんが受診した歯科医は審美歯科という怪しい造語で名前を売っている先生でしたが隣接面う蝕を発見できなかった全くトホホな先生ですね!日本には審美歯科を語っても真っ当なう蝕治療ができない歯科医がいる!基本に則る姿勢が必要です

悪い歯科医は適切な歯周病治療をしないでポケット内の歯石など病原因子を残したままにします。いつまでも出血がなくならないと、患者さんがブラッシングが悪いので出血が治らないと、患者さんのせいにします。これは頭の悪い歯科医に多い典型例です。

https://twitter.com/#!/sendagiwalker
関連記事
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://oyedihawakisi.blog37.fc2.com/tb.php/1992-9093ec18
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 

 New Favorite blog Entries 最新記事 37サイト掲載中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。