--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12.26
Wed
一般家庭の屋根に載せる標準的なパネルの重さは約400キロもあります。施工の技術力を持った人材が育成されていません。施工してまだ一年で、強風でパネルが吹き飛ばされて、業者と連絡がつかないケースも起きています。

ソース 読売新聞 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20121214-OYT1T00613.htm

太陽光発電パネルを住宅に設置する施工時に、屋根を傷つけて雨漏りするなどのトラブルが相次いでいる。

 パネルの急速な普及に対し、技術力のある人材が育っていないことが原因だ。このため関東圏の約150の工務店が独自の「専門校」を設立して人材育成に乗り出したほか、メーカーなどで作る団体も技術力を認定する制度を創設した。

関連記事
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://oyedihawakisi.blog37.fc2.com/tb.php/2561-9319d2aa
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 

 New Favorite blog Entries 最新記事 37サイト掲載中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。