--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05.11
Fri
USエデュケーションCPA



皆様、CPA「米国公認会計士」と言う
資格がある事、ご存知ですか?

外資系企業や、コンサルティングファームへの
転職成功率90%の資格です。

CPA「米国公認会計士」という、
米国各州政府が発行する公的資格の事で、

外資系企業や監査法人、コンサルティングファームで
人気のグローバル・ライセンスです。

「U.S.エデュケーション・ネットワーク」はそんな
CPA「米国公認会計士」の資格取得を目的としています。

どんな資格でも、やはり「できるだけ早く!」
合格したいのが本音ですよね。

外資系企業への転職に役立つ人気の「CPA(米国公認会計士)」
の資格取得なら、「U.S.エデュケーション・ネットワーク」


が他では絶対真似できない、独自のノウハウで、
仕事が忙しい人や早く合格したい人に大好評です。

その中でも最大の特長は、学習効率を高めるために、
「100%日本語環境で学べる事」。

だから、会計知識ゼロ、TOEIC400点台の方も、
1年間で合格が十分に可能なんですよ。

スクールは新宿、銀座、大阪の3ヶ所、駅からすぐの
好アクセスですので、

仕事をしながら取得したい方にも最適です。

「教育訓練給付金制度」対象講座ですので、
対象者の方は、最大20万円

が戻ってくるのもうれしいですね。

独自のノウハウで、強力にバックアップしてくれる専門校です。

興味をお持ちになられた方は、是非アクセスしてみてくださいね。

U.S.エデュケーション・ネットワーク

関連記事
スポンサーサイト

comment 0 trackback 2
トラックバックURL
http://oyedihawakisi.blog37.fc2.com/tb.php/747-5a77204c
トラックバック
この本を読んで米国公認会計士のテストになれるほど内容があるとは思えない。タイトル負けしすぎているように思う。説明が分かりにくいところも結構あったように思います。もうひとつ付け加えるとこの本は「米国公認会計士{CPA}試験テキスト」シリーズとほとんど中身が同
通勤時間を使って米国公認会計士になれる本 | CPAの日 | 2007.10.31 15:50
『女子大生会計士の事件簿』待望の第5巻です。作品は7本ですが、今回は前編・後編ものが4つあるので、実質的に事件は4つ。でも、その4つの事件がバラバラなのではなく、すべてがリンクされたものになっています。新しい後輩として紫ちゃんが登場し、萌さん・カッキーと
女子大生会計士の事件簿5 | 資格をあげる | 2007.12.28 08:28
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 

 New Favorite blog Entries 最新記事 37サイト掲載中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。